新しい働き方ワーケーション

実証実験でわかった
“New Nomal”時代の
ワーケーションという働き方

“ワーケーション”が注目を集めています。

ワーケーションを推進する企業の実証実験では、ワーケーションの実施中は、仕事のパフォーマンスが参加前より20%アップし、心身のストレスは参加前と比べて37%低減したという結果が出ています。

伊東市では、会社員やIT企業のチーム、フリーランスの方々をモニターとしてワーケーションの実証実験を行いました。

伊東は首都圏からわずか2時間程度ですが、はるか伊豆諸島まで見通せる海や、夏には青々とした茅が美しい単成火山・大室山など風光明媚な自然がある上に、快適なネット環境も整備されています。新しい働き方が幕を開けた今、New Normalな時代が求める、心身の健康を促進するウェルネスワーケーションと創造力を活性化させるクリエイティブワーケーションを推進していきます。

WORKATIONってなに?

WORK(働く)×VACATION(バケーション)=「ワーケーション」。リゾート地や地方などで休暇と就業を組み合わせるスタイルです。

 心安らぐ場所で、あるときはバカンスとして楽しみ、あるときは快適なネットワーク環境のもと、仕事に集中する。今、こんな働き方が注目されています。企業にとっては福利厚生的な意味合いをもたせられる上、無駄な残業を抑制することもできます。ワーカーにとっては“痛”勤から開放され、その分を家族との時間や自分の振り返りに使うことができます。

TOP